ハート先生の心電図教室
Top > 心電図の基本 > 誘導波形の捉え方のポイント

誘導波形の捉え方のポイント

[図]
図: QRSの描かれる原則
[図]
図: プラス側からマイナス側を見ている

心電図モニター誘導の捉え方のポイントは、+側の電極の位置から-側のポイントを眺めていると考えることである。

通常、左の腰に付けている電極が+で右肩の電極が-となっている。そのために、左の腰から右肩方向を眺めていることになる。

-----