ハート先生の心電図教室
Top > 心室性不整脈 > 脚ブロックと心室期外収縮における興奮伝播の共通点

脚ブロックと心室期外収縮における興奮伝播の共通点

左脚ブロックでは、心室内の興奮は、左脚が通れないため、右脚のみを通過する。その結果、右室が先に興奮し、左室が遅れる。右室起源の期外収縮では、心室内では、右室が先に興奮し、左室がそれに続く。そのため、左脚ブロックと似た伝導様式を示す。

[図]
図: 左脚ブロックと右室起源の期外収縮

右脚ブロックでは、心室内の興奮は、右脚が通れないため、左脚のみを通過する。その結果、左室が先に興奮し、右室が遅れる。左室起源の期外収縮では、心室内では、左脚が先に興奮し、右室がそれに続く。損ため、右脚ブロックと似た伝導様式を示す。

[図]
図: 右脚ブロックと左室起源の期外収縮

-----